Menu [ FACE | BODY ]

ヤングフェイスリフト

ダウンタイム少なく確実に顔下1/3をリフトアップ

フェイスリフトの手術を35年もの歳月に渡り研究し続けた症例数は2万例近くも行ってきたサフォクリニックが、傷を出来るだけ短くダウンタイムなく確実に顔下1/3をリフトアップさせるために考案されたのがヤングフェイスリフトです。 その方法は、耳前部や首のSMAS[スマス](皮膚の下にある表在性筋膜)を確実に引き上るため、手術直後から四角い顔がシャープな顔になります。 手術は局所麻酔で行え、手術時間は1時間~1時間半程度です。 傷は、全て耳のラインに沿ってあるため手術直後でもほとんど目立たなく髪の毛で隠れます。 手術当日の包帯はありませんが、両方の頬と耳の間に小さなスポンジが付きます。 髪の毛で隠していただければ全く分かりません。

MENU