ドクター紹介

TERUMI LIU
劉 輝美

美容皮膚科医・サフォクリニック副院長
リュウズクリニカルスパ院長

劉輝美副院長

ニキビ跡のレーザー治療における高い技術は大きな評価を受けており、日本国内はもとより海外からも多くのニキビ患者様から厚い信頼を受けています。又、1994年日本で初めてケミカルピーリングを日本に導入し、ニキビやシミ、シワ治療のパイオニアでもあり、今では美容外科、美容皮膚科でピーリングはなくてはならない治療法の一つとなっています。
カウンセリングは丁寧且つ分かり易さをモットーに、患者様一人一人に最も適した治療を行い、オーダーメイドの治療が出来るよう、クリニック・スパエステ・ショップを統合した施設を備え、さらにあらゆるトラブルの原因となる食べ物の慢性アレルギー等独自の体の内面から改善した肌本来の美しさを取り戻す若返りのエイジングケアと、外側からのケアであるスパエステや日常のスキンケアを組み合わせた結果と満足を実現するトータルビューティを提供しております。
これらは実に25年もの実績ある歴史を持ちながら常に新しい治療法を考案導入しリニューアルしているのが自慢です。

略歴

  • 東京医科大学卒業
  • 1985 大阪白壁美容外科
  • 1989 サフォクリニック 副院長
  • 2003 ドクターリュウズクリニック 院長
  • 2008 リュウズクリニカルスパ 院長

所属学会

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本抗老化医学研究会会員
  • 皮膚外科学会会員

得意な手術

  • ニキビ跡レーザー治療
  • アンチエイジング
  • メディカルスキンケア
  • サイトンレーザー
  • エルビュウムスキンリニューアル・BBL美白治療
  • サプリメント
  • スキンケアトリートメント&コスメ
  • 脱毛

PAGE TOP